記事更新日2017-05-15 (月) 19:32:16

バイナリープラン(オートバイナリー)



▶バイナリー=WinWinビジネス

ネットワークビジネスのプランを見てピラミッドだから「悪」?だとか
「ねずみ講の仕組み」?だと誤解している方々が結構いるようですが、

そのままの認識だと、一生大きな損をします。

ぜひこのページを見て誤解を解いてくださいね。

社会の仕組み、MLMと一般の組織図の比較

ここでピラミッドの組織図を見ただけで''「ねずみ講」とか「マルチ商法」''とかとすぐに誤解される方がいますので組織の比較図をご紹介します。
社会の仕組みとネットワークビジネス

このように、組織を図で表すと、すべての機関がピラミッドになります。
つまり、ピラミッド=悪、と決めつけないでバイナリープランをご理解くださいね。

バイナリーの基本はWinWinの考え方がすごく生かされたシステムに
なっています。

改造されてない「オリジナルピュア」なバイナリープランは
現在最強のプランだと思います。

まあバイナリーもいろいろありますが、基本的な構造や利点は大きくは
変わりません。

自分の組織全体を最も効率よく収入対象にできるプランだからです。

ここでご紹介するバイナリープランは、多少改造されている
部分もあるかも知れませんが、オリジルに近いと思い記載しています。

そして、バイナリーシステムの開発には、既存のネットワーク企業の
新規メンバー獲得の統計データを参考にして開発された経緯があります。

それは、参加したメンバーが新しいメンバーを紹介できる人数が2.8人
というデータを元にしてバイナリープランが考えられたのです。

どんなに、友達がいない人でも二人ぐらいはいるでしょう。

つまり、二人なら誰でも紹介が出せるだろうということですね。

さてネットワークビジネスの報酬プランには、ステアーアップブレイクアウェイ、ユニレベル、マトリックス、ワンナリーなどがあり、バイナリープランはその中の1つで、新規の中小主宰企業が採用することが多い人気のプランです。

新規にメンバーを獲得した場合、左右に(LとR)に振り分けられることが特徴で、左右均等に組織を伸ばさないと収益へとつながりません。

一般的には新しいメンバーを配置する場所は指定することも出来ますが、指定しないと自動的に予め決められた以下の条件でシステムが自動で配置します。


▶コンピューターが以下の条件で自動で振り分ける。

■条件①左側を優先
■条件②少ない方を優先

図を使ってバイナリーについて詳しく解説します。

バイナリープランその1

最初に新しいメンバーを獲得すると、まず、自分から見て左下に
配置されます。
そして、二番目に獲得したメンバーは右下に配置されます。
ここからが、バイナリープランの特徴で、三人目を獲得した場合には、

バイナリープランその2

自分のすぐ下ではなく、①の下のLに配置されます。
つまり、①から見ると、自分では何もしていなくても
ダウンラインが増えたということになります。

さらにあなたが四人目、五人目、六人目と新しく獲得すると、
このような順番で配置されていきます。

常に左側が優先されながら組織が拡大していきます。


バイナリープランその3

ここで①番さんが二人紹介しました、そうするとそのメンバーさんは
③番さんのLに、そして⑤番さんのLに配置されます。
バイナリープラン比較
バイナリープラン比較
従来のプランとバイナリープランの組織図を比較して見ましょう。

バイナリーでは、図のように、弱い人を強い人が助ける形で
組織が大きくなっていきます。


バイナリープランの組織図

●バイナリー

基本的には左右小さいサイドの売上から収入が算定されます。

※ 小さいサイドの売上しか評価されないということではありません。
※ 大きいサイドからも収入を算出するプランもありますが、諸条件設定により収入取得は難しくなっていることが多い。

組織が縦に伸びやすいはずのバイナリーですが、左右均等に組織が広がらず収入に至らないことが多く発生します。

傘下の収入対象組織は段数無制限ですが、収入上限が設定されているのが一般的です。

バイナリ最大のメリット

バイナリーの最大のメリットは、組織(Win Win)で頑張るとお互いの努力が生かせるシステムであることです。

つまり、2✖2=6になる最強のシステムになりえるのです。

図を御覧頂ければお分かりになると思いますが、バイナリーという方式は、自分の紹介者は2人だけでよいという方式です。

ネットワークビジネス初心者はこの2人だけとというところで魅力を感じて始めるようです。「自分にもこれならできる」と思うわけです。

上位者がスポンサーした登録者も、自分以下のグループにポジショニングされる(スピルオーバー)ので、自分のスポンサー能力が低くても組織ができやすいことです。

まさに理想的なWin Winです。

にもかかわらず、ほとんどの人は安定収入を得ることなく終わっています。

なぜなのでしょうか?

では、バイナリーの現実をお話しします。

バイナリーの現実

バイナリー最大のメリットであるスピルオーバーが、最大の弱点となってしまうということです。

具体的には・・・
上位者からのスピルオーバーをアテにする人が多発し、努力しなくなってしまうことです。

上位者も何十人何百人とリクルートできません。

では、上位者はどうするのか?
指定バイナリーでは、特定のダウンのみに人を集中させます。
オートバイナリーでは、リクルートした人にとって左右小さいサイドの一番浅い処にポジショニングされます。

結論から言いますと、スピルオーバーしてもらえることは稀ということです。

そして、努力しなくなったメンバーは挫折してしまいます。

私がスポンサーした人達をあなた達の下に入れます(スピルオーバー)」などのトークでプレゼンするスピーカーも多々いらっしゃいます。当然ですが、あり得ません。

また、オートシップをせずにスピルオーバーの様子を伺うメンバーの多発も避けられません。

さらに、バイナリーは早期登録のほうが有利であると思われているため、新しい企業へと人が動くことが多発します。
結果的に、もっとも組織が安定しないプランです。

早い者勝ちというビジネス意識が強いために、純粋な製品愛用者が育ちにくいシステムだとも言われています。

ほぼ全員が2系列の組織さえも出来ないという現実にもかかわらず、多数ポジション取得によるのバイナリーMLMは、犠牲者が多発する悪徳マルチとなってしまうことは明らかなことです。

結論としては、
バイナリーは理論上では理想的なプランではありますが、現実的には最も効率の悪いプランなのです。



◆ブレークアウェイ?


ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


無料Webセミナー


TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則


サイト構築

Webマーケティング技法
サイト構築によってWeb集客を飛躍的に高めることができます。
構築するまでには、いろいろなノウハウや仕組みを修得しなければなりません。
まず、基本から学びましょう。

SNSマーケティング

SNSでの集客はオンライン
SNSでの集客はオンライン・オフライン関わらず、今やビジネスにとって必要不可欠な存在になりつつあります。
SNSマーケティングを修得することで、情報拡散力を飛躍的に高めることができます。

ライティング

サイト構築
サイト構築したくさんの記事を載せても閲覧してくださる方に伝わらず、行動を起こしてもらえないことは多々あります。
それらを効果的に行うために必要なもの、そう、それはライティング技術です
ライティング/ライティングと心理学「社会的証明」/ライティングと心理学「返報性」



a:710 t:1 y:13